DIY店舗改装サポートの工務店 green建築工房 TOP > 事例紹介 > お菓子のイメージに合う店にしたい!
事例紹介

お菓子のイメージに合う店にしたい!

今回、内装をご依頼いただいたのは、枚方鍵屋別館の1Fにオープンした焼き菓子のお店「ほくとのおうち」。

安心、安全な材料を使って、ナッツタルト・ピール・パウンドケーキ・スコーンなど色々な種類の焼き菓子を作っています。

木をたくさん使用して、お菓子に合う温もりのある空間にしたいと思い、内装のご提案をしました。

お店の正面の一枚板カウンターは吉野の杉材です。節やカーブがあって味がでる木を選びました。

木枠の窓の奥は、調理作業スペースとなっており、お店の壁は店主の横道さんにDIYで白く塗ってもらいました!

「疲れましたがとても愛着が湧き、店づくりに携われて嬉しかったです。」と言って頂けました。

これから、このお店で美味しい焼き菓子をたくさん作って、お客様にとどけてくれると思うと私たちもワクワクします。

どれも美味しいですが、写真にもある「キャラメルナッツタルト」がとても美味しいですよ。

色々な種類のナッツが入っていて、ボリボリと楽しい食感とキャラメルソースが絡んで絶妙な美味しさです!


お客様インタビュー
お店の内装はコンセプトを表現するためにはとても重要なポイントです。重要なポイントであるからこそ聞けるエピソードをお伺いしました。
詳しくはこちら
green建築工房について
オーナーの価値観や想いがつまったコンセプトじゃないと人は集まりません。コンセプトが変わるからこそ、お店の未来が変わります。
詳しくはこちら
お問い合わせ
お菓子のイメージに合う店にしたい!のトップへ