DIY店舗改装サポートの工務店 green建築工房 TOP > 建築材料 > 自然素材について

自然素材について

2015年03月31日
投稿者: カテゴリ:建築材料 タグ: 

最近よく耳にする「自然素材住宅」

自然素材を使った住宅というのはわかるけど、それじゃ、自然素材って何?

住宅に使われている材料はなんと2万点以上!

それらが複雑かつ正確に組み合わさって、家ができています。

そのなかには、自然の木もあれば、工業化製品もあります。

 

自然素材、オーガニック、ナチュラル・・・ いろいろな表現がありますが、すべてが自然の無垢材だけで家をつくることは難しいです。

自然素材住宅と言っても、つくる会社によって全然仕様が異なってくるということです。

 

私たちが定義する「自然素材住宅」は

『 健康で、環境にやさしい住宅 』 です。

無垢材をたくさん使っていても、東南アジアから違法伐採された木材もあれば、CO2を大量に排出しながら運んでくる輸入材もあります。

環境にはやさしくありませんね。

 

住む人にも優しく、環境にも優しい家の条件としては、

1.木材はできるだけ国産材を使う

2.断熱材は自然系のものから選択

3.将来リサイクル可能なものを選択

4.省エネであること

 

ひとつ難点を言えば、値段が割高になることです。

ただ、工業化製品と違い、使えば使うほど味が出てきて、どんどん愛着が湧いてくると思います。

流行りすたりのある工業化製品と違い、長年に渡り愛着のもてる住まいになることを考えると、コストパフォーマンスも悪くないんじゃないかなと思います。

 

財布と相談して、じっくり考えましょう。 (笑)

 

 

お客様インタビュー
お店の内装はコンセプトを表現するためにはとても重要なポイントです。重要なポイントであるからこそ聞けるエピソードをお伺いしました。
詳しくはこちら
green建築工房について
オーナーの価値観や想いがつまったコンセプトじゃないと人は集まりません。コンセプトが変わるからこそ、お店の未来が変わります。
詳しくはこちら
お問い合わせ
自然素材についてのトップへ