DIY店舗改装サポートの工務店 green建築工房 TOP > DIYでお店づくり

DIYでお店づくり

店舗改装にDIYをオススメする理由

最近、お店作りのお手伝いをしていて感じる事があります。
それは、「いいもの」を「安く」売ってもお店は繁盛しないという事です。日本の人口が減り続けるとお店に来るお客様も減ります。
そんな時代だからこそ、お客様が本当に求めている価値は何かを考え、お店がお客様にどういった価値を提供出来るかを見つめなおす時代になってきたんだと思います。

そうなると今までどおり「いいもの」を「安く」売っているだけでは選ばれなくなってきているんだと思います。

どこのお店でも安く良い物、美味しいは当たり前です。
店舗の内装や空間に関しても同じです。きれいな内装は当たり前。それだけでは選ばれる理由にはなりません。

大事なのはお店のコンセプト。そしてコンセプトを表現したお店の内装や雰囲気、空気感なんです。
そのコンセプトを表現するために私たちは、お店の方と仲間、そして地域の方も巻き込んでコンセプトを表現するDIY店舗内装に取り組んでいます。

DIY店舗改装でお店の「個性」が数ランクアップ

飲食店や美容院、サロンはお店の内装や雰囲気もサービスの一つ。

雰囲気によってくつろげたり、元気になったり、落ち着いたり出来ます。
設計事務所や工務店に店舗改装してもらうと、キチンと綺麗に安全にオシャレに作って貰えますが、どうしても個性が出せずに、選ばれないお店に。。。

そうならない為にも、お店のコンセプトをより表現できるDIY店舗改装がおすすめです。

場所 難易度が低い 個性 コストパフォーマンス
家具(テーブル、棚)
トイレ ×

まずは難易度の低いDIYから

いきなり難易度の高いDIYにチャレンジしてしまうと途中でくじけたり、時間が掛かりすぎてオープン予定に間に合わなかったり、結局工務店にお願いするという結果になります。
DIYの経験が無かったり、あまり自信の無い方は難易度の低いDIYからチャレンジする事をオススメします。

綺麗なだけの内装では個性を出すのは難しい

工務店にすべてをお任せするのは楽ですし、綺麗でそれなりにオシャレな内装に仕上げてくれますが、どうしてもお店の個性を出すまでは難しかったり、費用が高くついたりします。
DIYではなかなか伝えきれなかったり、言葉に出来なかったりしたお店のコンセプト、イメージを実現しやすいです。

green建築工房のオススメはずばりトイレのDIYです。
トイレの壁や棚、ドアやドアノブといったところにこだわりやオーナーの好みで冒険して下さい。素敵で個性のある空間に仕上げる事も十分可能です。結果お店のコンセプトをお客様に知ってもらえるキッカケになるかもしれません。

コストが余計に掛かってしまう事も

DIYで自分でするから必ずしもコストが下がるわけではありません。
普段あまり使わない道具を購入したり、釘やペンキを必要以上に購入してしまった等の出費があります。
また、工務店に内装をお願いしつつ、出来る範囲でDIYでやっても単純に工事費が安くならない場合も多いです。

例えば、工務店の人が立ち会ってアドバイスをお願いしたり、道具や資材を借りたりすれば当然工務店の人の人件費が掛かります。
工務店側からしても工期の途中でDIYとなると立ち会わないわけには行かないでしょう。また既成品(テーブルや椅子や棚など)を購入した方が安くつく場合もあります。

工務店に依頼した場合とDIYの費用(コスト)の比較

どれくらいコストが下がるかの目安

« あくまでも目安です。 »

工務店に依頼する場合を100%として、自分たちでDIYした時との費用(コスト)の違いを表にしてみました。
ケースバイケースで大きく変わるのは調子で、DIYでお店づくりの検討頂くための参考にして貰う為にあえて表にしました。
どこをDIYするかを検討する際の参考にして下さい。

工務店の内装工事の邪魔にならないように事前に相談(殆どの工務店は嫌がると思います)したり、家具や什器の様に、店舗でなくても準備が可能なものを中心にDIYで取り組む等の工夫をすれば、全体のコストを下げる事は可能です。是非、green建築工房での「人が自然と集まる」DIY店舗改装をご検討下さい。

DIY店舗改装の詳しいサービス説明はこちらです。
お客様インタビュー
お店の内装はコンセプトを表現するためにはとても重要なポイントです。重要なポイントであるからこそ聞けるエピソードをお伺いしました。
詳しくはこちら
green建築工房について
オーナーの価値観や想いがつまったコンセプトじゃないと人は集まりません。コンセプトが変わるからこそ、お店の未来が変わります。
詳しくはこちら
お問い合わせ
DIYでお店づくりのトップへ