DIY店舗改装サポートの工務店 green建築工房 TOP > 会社紹介
company_bn1

代表メッセージ

『自然に人が集まる』お店づくり

1996年から建築の仕事をしています。

最近、お店作りのお手伝いをしていて感じる事があります。
それは、「いいもの」を「安く」売ってもお店は繁盛しないという事です。
日本の人口が減り続けるとお店に来るお客様も減ります。

そんな時代だからこそ、お客様が本当に求めている価値は何かを考え、お店がお客様にどういった価値を提供出来るかを見つめなおす時代になってきたんだと思います。

そうなると今までどおり「いいもの」を「安く」売っているだけでは選ばれなくなってきているんだと思います。
どこのお店でも安く良い物、美味しいは当たり前です。

店舗の内装や空間に関しても同じです。きれいな内装は当たり前。それだけでは選ばれる理由にはなりません。

大事なのはお店のコンセプト。そしてコンセプトを表現したお店の内装や雰囲気、空気感なんです。
そのコンセプトを表現するために私たちは、お店の方と仲間、そして地域の方も巻き込んでコンセプトを表現するDIY店舗内装に取り組んでいます。

お店づくりの概念を変えてしまいたい。

お店のオーナー、そしてその仲間、さらには地域の人達とお店をつくりあげる。
壁を一緒に塗ったり、棚を作ったりすることで徐々に高まる期待感と、お店に関わる人達に想いが伝わります。

お店づくりでなにより大事なのは、お店はオーナーだけのものではないという事なんです。

オーナーだけでつくり上げるものではなく、お客様と一緒につくる。
そうやって、「人が自然に集まる場所」をつくるのが私達の役目です。

殆どの工務店は、DIYを取り入れる事を嫌がります。
理由は、工事とDIYのスケジュールを調整するのは非常に手間なんです。
職人さんの予定を2、3日簡単に空ける事は出来ません。
その間、何もしなくても職人への日当は発生するので、提案しないんです。
DIYするにしても道具を貸したり、アドバイスしたりと結構手間が掛かるんですね。
別に嫌がらせではなく、DIYしても良いけど工事費上がってしまうから、やらないほうが良いという親切心で提案しないんです。

DIYの指導サービスやワークショップを行なっているgreen建築工房だからこそ、DIY工事のお手伝いが可能なんです。
地域への告知などを合わせて総合的にご提案することにより、お客様の状況に合わせたDIY工事のお手伝いを致します。

代表取締役 松村貫十

お客様インタビュー
お店の内装はコンセプトを表現するためにはとても重要なポイントです。重要なポイントであるからこそ聞けるエピソードをお伺いしました。
詳しくはこちら
green建築工房について
オーナーの価値観や想いがつまったコンセプトじゃないと人は集まりません。コンセプトが変わるからこそ、お店の未来が変わります。
詳しくはこちら
お問い合わせ
会社紹介のトップへ